新生銀行の住宅ローンが選ばれる理由は?

住宅ローンの利用で「フラット35」を考えている方必見!

フラット35よりお得な住宅ローンをご存知ですか?
新生銀行を選ぶ方が急増する3つの理由とは?!

 

住宅ローンを借りるとき「1円でも安く借りたい」と、思うのは当然のことです。

 

しかし、住宅ローンにはそれぞれメリットがあるので、これらを比較した時に「一体どこがお得なのだろうか…」と迷ってしまいます。そして、インターネットの口コミなどを見て「良かった」と感じている方の多い住宅ローンを選ぶのが一般的だと思います。

 

そこで、インターネットの口コミで評判の良い住宅ローンを調べてみたのですが、良いクチコミの多かった住宅ローンはフラット35でした。

 

お得に借りられて、安心出来る。これがフラット35の魅力というのは疑う余地もありません。

 

しかし…

 

最近になってものすごい勢いで契約者の増えてきている住宅ローンがあるのです。それが、今回ご紹介したい新生銀行の住宅ローンです。

 

新生銀行はフラット35にはない魅力がたくさんあります。

 

その為、最近では

 

「フラット35と新生銀行で迷っていたけれども新生銀行に申し込んだ」

 

という方が急増しているのです。

 

では、彼らが新生銀行を選ぶ決め手となった理由は何なのでしょうか?その理由について具体的にお話していきます。

 

矢印
公式へ

新生銀行がフラット35より優れている点とは?

メリット

◆ 金利が安い!
フラット35の魅力は固定金利と言えるでしょう。世の中の金利があがっても、契約時の金利が代わることはありません。ですので、一見お得なように感じるのですが、実はこれが大きな間違いだったのです。

 

昨今の金利情勢を見ると金利は1.0%前後が平均となっております。もちろん、金利が上がってしまうということも考えられますが、フラット35の平均的な金利である1.8〜2.0%と比較すると半分以下の金利となっています。

 

つまり「金利が安い、安全」と思ってフラット35を選ぶことによって、倍近くも損をしているということになります。金利があがったとしても、いきなり2.0%前後の数字には上がらないので、今の金利から考えれば圧倒的に新生銀行の方がお得と言えます。

 

 

◆ 繰り上げ返済が1円から可能!
少しでも最終的な返済額を安くする為には、繰り上げ返済を欠かすことが出来ません。そこで、両銀行の繰り上げ返済の条件を比べてみたのですが、ここで驚くべき事実が発覚しました!

 

それが…

 

フラット35 ⇒ 繰り上げ返済額は100万円以上
新生銀行 ⇒ 繰り上げ返済額は1円からOK!

 

しかも!新生銀行は繰り上げ返済の手数料が何回でも無料となっているのです!
これは凄い!

 

 

◆ 審査にも大きな差が!
既にフラット35の加入を検討して調べた方なら、お分かりだと思いますが、フラット35は融資の条件が厳しく、誰でも簡単に申し込める住宅ローンとは言い難いです。バリアフリーの設置など、細かい条件もあるので、今自分が求めていな機能の為に、余計なお金が加算されてしまうといったデメリットもあります。

 

しかし、新生銀行ではフラット35のような面倒くさい条件が設定されておらず、比較的誰でも借りやすい住宅ローンとなっているのです。合理的に考えても明らかに新生銀行の方がお得と言えるでしょう。

 

以上が、フラット35よりも新生銀行を選ぶ方が急増している大きな理由となります。

 

矢印
公式へ

新生銀行とフラット35をシミュレーションで比較!【いくらお得?】

メリット

「具体的に新生銀行はフラット35よりいくらお得なのか?!」

 

さて、それでは、両者で2000万円の借入をしたと仮定して、どれくらい新生銀行がお得なのかということを考えてみたいと思います。

 

【新生銀行】
借入額 2000万円
借入期間 35年
金利タイプ 変動金利
(0.5年の金利を0.98%、0.5〜35年の金利を1.0%と仮定)

 

すると…?!
毎月の返済額 ⇒56.270円
総返済額 23.718.455円
支払利息 3718455円

 

 

【フラット35】
借入額 2000万円
借入期間 35年
金利タイプ 固定金利(1.8%と仮定)

 

すると…?!
毎月の返済額 65000円
総返済額 26.980.000円
支払い利息 6.980.000円

 

※上記計算は各住宅ローンのシミュレーションを使って計算しています。

 

なんと、新生銀行の方が3.261.545円もお得!

 

しかも、新生銀行の凄いところはこれだけではありません。

 

驚くことに、住宅ローンの保証料や団信保険料などが全て無料で金利以外の余計な出費もほとんどないことが分かりました。とにかく安く!とにかく親切に!という新生銀行の理念が伝わってきました。

 

また、変動金利ではなく固定金利に関しても新生銀行は5年、10年固定で各1.5%となっているので、ここでもフラット35よりも安い金利となっています。よって、どのプランを選んでも結果的にフラット35よりも安い金額になると言えるでしょう。

 

ここまでお話を聞いて頂ければ、フラット35よりも新生銀行の方がお得ということがお分かり頂けたと思いますが、最後にもう一つ、驚きの情報をお伝えします。

 

 

◆ 新生銀行の安心パックなら元本返済を休める!

 

実は、繰り上げ返済を使って返済期間を短縮しておけば「今月は支払いがきつい」という時に元本返済を休んで利息の支払いのみにすることが可能なのです。このように、返済を自分でコントロール出来るというのは、長い返済を強いられる住宅ローンにとっては最大の強みと言えるでしょう。

 

もし、今の段階でフラット35と新生銀行のどちらで住宅ローンの借入をしようかと迷っている方は、このサイトでお話したことを参考に、それぞれのホームページにアクセスをして、より詳しい情報を比較して頂ければ、あなたにとって一番良い答えが出ると思います。

 

矢印
公式へ

フラット35との比較で新生銀行を選んだ方の口コミは?

ここで、住宅ローンを選ぶ際にフラット35と比較して新生銀行から融資を受けた方の生の口コミをご紹介します。

 

新生銀行を選ぶことになった決定打は何だったのか?新生銀行の強みは何かを口コミをもとにして分析しました。

 

 

総合コストが安い!

先日、住宅ローンの借り換えを新生銀行でおこないました。ローン残高が2000万円ほどあります。いろいろ調べて、新生銀行がよさそうだったのですが、正直楽天銀行のフラット35と迷いました。ここは事務手数料も安かったですし、初めに借りたフラット35よりも今は金利が下がっていますし。 でも結局は、新生銀行に。決め手はやはり、変動金利の総合コストが安いことと安心保証付団信ですね。フラット35だと安心保証付団信が別枠なんです。外掛けで、つまりは別に払わないといけない。これが引っ掛かって、新生銀行にしました。 新生銀行で住宅ローンを借りると、振込手数料が月に10回無料になるのもメリットでした。毎月いっぱいまで使って、約3千円も得ですからね。

30代 主婦


 

 

変動金利に満足

私がフラット35ではなく、新生銀行の住宅ローンを選んだ一番の理由は、融資までに時間がかかることです。名古屋から東京に越す際に早急に住居が必要だったためです。また、借入の条件が厳しく、正直満たすことができないと感じたのも大きな理由の一つです。また、繰り上げ返済の融通があまりきかないところも正直デメリットでした。新生銀行の住宅ローンでは、変動金利を選択して、固定金利より今のところかなり利率が低いので今のところは満足しています。

40代 会社員


 

 

繰り上げ返済と団信保険が決め手

私がフラット35ではなく、新生銀行の住宅ローンを利用した一番大きな理由は、一番支払額が少なくなる可能性が高かったことです。条件的に、某ネット銀行のフラット35と最後まで迷いましたが、決め手となったのは2つ。繰り上げ返済が1円からできる点と団体信用生命保険が無料なところ。私は総支払額を抑えるために繰り上げ返済は少しでもしたいのですが、100万円からだと正直厳しい。数十万円でも先に返済して、元金にかかる利息を減らすのは重要でした。団体生命保険は、私の場合、自分で支払うと総額が約200万円になりました。含まれいるということは、その分値引きしてもらったのと同じになります。金利はネット銀行のほうが安かったですが、この2つの両方が揃ったのが決め手になりました。

30代 会社員


 

 

団信保険と繰り上げ返済で選びました

フラット35の長期の固定金利は我が家にとってもっても好条件でしたが…最終的に選んだ住宅ローン会社は新生銀行でした。フラット35にはない団体信用生命保険料が無料となっている。両社とも繰り上げ返済無料ではありますが…フラット35のほうは100万円以上からの返済しかできないのに対し、一方の新生銀行の繰り上げ返済の場合は、1円からでも返済が可能という点やさらに、わざわざ銀行へ足を運ばなくても、インターネットで簡単に返済が可能という点に惹かれました。

30代 会社員


 

 

実質金利で比較して選びました

私は新生銀行の住宅ローンとフラット35は正直迷いました。特に私は金利を重視していたので、最初は金利のお得なフタット35にしようと考えました。しかし実際に手数料や保証料などをきちんと盛り込んで考えた実質金利は、新生銀行の住宅ローンの方が安いという事に気がついたのです。表面的にはフラット35の方がお得に見えましたが、きちんと計算すると新生銀行の住宅ローンの方がお得だったので、私は新生銀行の住宅ローンの方を選びました。

30代 会社員


 

 

変動金利とトータルの安さで選びました

フラット35は全期間固定金利のローンしかありません。ですから、住宅購入当時「金利はまだ下がるのでは?」と考えていた私には合いませんでした。また、フラット35で借りるためには長期優良住宅を建てなければなりません(当時)。新婚夫婦にとって、バリアフリー性能を上げるために支出する必要に納得がいきませんでした。一般の銀行のローンだと、変動や当初固定などか選べますし、認定住宅でなくともローンが組めます。なかでも新生銀行の住宅ローンは保証料や団信保険料などが無料でトータルの安さを感じたので、選びました。

40代 会社員


 

 

繰り上げ返済の条件が魅力

フラット35と、新生銀行の住宅ローンのどちらにするか、正直いって迷ったのですが、新生銀行の住宅ローンに融資してもらうことに決めました。両者を比較し検討してみると、繰り上げ返済のシステムが新生銀行の住宅ローンのほうが良く感じました。フラット35の繰り上げ返済の下限は、100万円からなのに対して、新生銀行の住宅ローンは1円からできます。しかも、新生銀行の住宅ローンの場合は、ネットで申し込みができる点も魅力でした。

30代 会社員


矢印
公式へ

新生銀行を選んだ決め手をまとめると?

メリット

フラット35と新生銀行住宅ローンを比較して最終的に新生銀行住宅ローンを選んだ方の口コミを分析すると、新生銀行のメリット・強みが見えてきました。

 

まず新生銀行住宅ローンは団体信用生命保険料が無料だという点。フラット35は原則加入で保険料は自分が支払わなければいけません。

 

一般的な条件でシミュレーションしてみると団信保険料はトータルで200万円以上は必要になります。

 

つまり、フラット35と新生銀行では団信保険料だけで数百万円の差がでてしまうのです。これは決して見逃せません。

 

またその他の諸費用を見ても、事務取扱手数料は新生銀行の場合一律5万円とやすく、さらに他行への振込手数料が月10回まで無料になるといった細かな点にも行きとどいたサービスが受けられるンどエス。

 

そして、フラット35と新生銀行を比較した際にはもう一つ繰り上げ返済を重視する方が多くいらっしゃいます。

 

どちらも繰り上げ返済手数料は無料なのですが、新生銀行は1円から何度でも繰り上げ返済可能なのに対して、フラット35は100万円から繰り上げ返済可能と、下限が決められています。

 

ですから、最低でも100万円を貯めるまでは繰り上げ返済が不可能であり、気軽に繰上していくといった、効果的な返済ができません。この点を重視する方も多くいらっしゃいました。

 

また35年固定金利の金利だけを比較するとフラット35のほうが金利が安いのですが、手数料や諸費用を含めた実質金利で比較すると新生銀行のほうが優れています。

 

そして、固定金利だけではなく、変動金利を活用したいという方にとっては固定金利しかないフラット35は利用しにくいという問題もあります。

 

矢印
公式へ

2017年8月おすすめフラット35住宅ローンランキング!

サムネイル
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要だから時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約が無料
  • がんと診断でローンが2分の1に
  • 三菱東京UFJ銀行なら繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座なしでも申し込み可能
  • 業界最安水準の金利
矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35業界最低金利を実現!
  • 融資事務手数料率が業界最低水準
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • ネット利用繰り上げ返済は10万円〜
  • 支払い総額の安さで人気
  • 返済口座を楽天銀行に指定で手数料が1.08%に
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • 繰り上げ返済手数料無料・1円から
  • 固定も変動も団信が付いても最低水準の金利
  • 団信生命保険料無料・全疾病保障料無料
  • 充実した保障とサービスで高い評価
  • 借入れまで来店不要
  • コンビニATM利用手数料が月5回まで無料に
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • トータルでお得な住宅ローン
  • 事務取扱い手数料54,000円〜162,000円
  • 団信保険料無料・保証料無料
  • 安心パックで借りた後も安心
  • 手厚いサポートと充実したサービス
  • 新規借り入れ・借り換えともにメリット大
スペック 矢印 申し込み


サムネイル
  • フラット35で人気の10年以上の実績
  • スピード審査・安定収入で申し込み可能
  • ARUHIメンバーズクラブがお得
  • 実店舗を全国展開、安心のサポート
  • 6年連続フラット35シェアNo.1
  • フラット35は団信生命保険料は本人負担
スペック 矢印 申し込み